アブマット×シットアップで、割れた腹筋を目指す

腹筋を割るならアブマット筋トレ器具
スポンサーリンク

今年こそ、割れた腹筋で水着を着て、海やプールで遊びたいと考えている人も多いのではないでしょうか?

割れた腹筋を作りには、体脂肪を落とす事が重要になりますが、筋トレでは腹筋を収縮するトレーニングが重要となります。

そこでおすすめなのが、アブマットを使ったシットアップです。アブマットをおすすめしたい理由を書いていきます。

腹筋を割るために必要な事

シックスパックを作るには

アブマットの紹介の前に、腹筋を割るための前提条件からお話しします。

割れた腹筋を手に入れるには、第一に体脂肪を減らす事が重要です。

腹筋は誰にでもある筋肉なので、体脂肪率が10%前後なら、特に鍛えなくても腹筋は割れます。

ただ、格好良いスタイルを求めるなら、筋トレで鍛えながら体脂肪率を減らすようにしましょう。

しっかり筋トレをしていれば、体脂肪率は 15%前後でそこそこ見栄えは良くなりますが、綺麗なシックスパックを目指すなら、しっかり腹筋を鍛えながら、体脂肪率10%台前半を目指しましょう!

RIORES(リオレス)アブマットの特徴

RIORES(リオレス)アブマットの特徴

今回紹介するのは、RIORESのアブマットです。

RIORESは、2011年に設立されたトレーニング器具やフィットネス用品を販売している会社で、可変式ダンベルは、楽天やヤフーショッピングの口コミでも評判が高い製品です。

ジムで筋トレをしている人であれば、腹筋用の傾斜台があるので、腹直筋に負荷を与えやすいですが、自宅でシットアップをする場合だと、回数ばかりが増えて腹直筋に思うような負荷をかけるのが難しいですよね。

そこで、アブマットの出番です。

腹直筋の可動域が広がるので、通常のシットアップよりも負荷が増す

RIORES(リオレス)アブマットの詳細

見ての通り、平らなクッション部分とアール形状の部分があり、フラットな部分に座り、アール形状に沿って状態を倒してシットアップするだけです。

プーヤン
プーヤン

そんなので、本当に腹筋に効くの?

トッシー!
トッシー!

フラットな床に座って行うシットアップよりも、断然きつくなるよ!

たったそれだけで??と思うかもしれませんが、平らな床に座って行う腹筋に比べて腹直筋の可動域が広くなるので、腹直筋にかかる負荷は非常に高まります。

私もアブマットをやる前は半信半疑でしたが、実際にやってみると思っていた以上に腹筋に負荷がかかります。

アブマットは、アール形状とフラットな部分が一体になっている物がおすすめ

アブマットには、平らな部分がなくアール形状のみの商品もありますが、シットアップ中にずれたりする事があるので、RIORES のアブマットのように、平らな部分とアール形状の部分が一体となっている商品を購入するのがおすすめです!

折りたためるので、コンパクトに収納できる

アブマットの収納

平らな部分は折りたたむ事ができるので、収納するにも場所をとりません。

価格もリーズナブル

RIORES(リオレス)アブマットの価格

RIORESのアブマットは、Amazon、楽天、ヤフーショッピングで購入できますが、Amazonなら送料込みで2,280円と、とてもリーズナブルな価格となっています。

2千円そこそこで、腹直筋の負荷を高められるので、購入して絶対に損はしませんよ!

メディシンボールも合わせて購入しておきたい!

腹直筋は遅筋の割合が多いため、筋肥大させることが難しいです。

しかし、筋肥大させる事は可能です。

腹直筋を筋肥大させるポイントは、数を多くやるよりも、20回ほどの回数が限界になるほどの負荷をかけてやることです。

シットアップをアブマットに加えて、メディシンボールを持ち両手でおでこに当てた状態でシットアップすると、かなり腹直筋に負荷がかけられるので、とてもおすすめですよ!

私は3kg でやっていますが、軽くなったので次は5kg を買いたいと思っています。

まずは何も持たずにアブマットでシットアップしてみて、30回以上楽にできるのであれば、3kg のメディシンボールからチャレンジしてみましょう。

その後、5kg 、それ以上という具合に負荷を上げていけば良いと思います。

腹筋を割るなら、複数のメニューに取り組む事

腹筋をする女性

最近、テレビでプランクが腹筋の引き締めに効果があると紹介された事もあり、プランクを多く取り入れている人を見かけます。

プランクはインナーマッスルを刺激するので、引き締めには効果的ですが、筋肥大の効果は期待できません。

腹直筋を筋肥大させるには、収縮させることが重要なので、クランチやシットアップは必須です。

なので、何か一つの腹筋メニューだけをするのではなく、複数の腹筋トレーニングを取り入れるようにしましょう。

例えば、プランク/シットアップ/アブローラーをそれぞれ3セットずつ行うなど

まとめ:アブマットがあれば、自宅筋トレでも腹筋を追い込む事が可能

設備が整ったジムとは違って、場所も設備も限られる自宅では、ただ腹筋トレーニングをやっているだけでは、理想的な腹筋を作る事は難しいです。

しかし、アブマットを使うだけで、通常のシットアップよりも腹直筋の可動域が広がるため、腹直筋にかかる負荷が高まり、より腹直筋に刺激を与える事ができます。

更に、メディシンボールを使えば、自宅筋トレでもジムトレーニングに負けないレベルに、腹直筋を追い込む事が可能になります。

自宅筋トレで、本気で腹筋を追い込みたい方に、アブマットはおすすめです!

今回紹介したトレーニング器具

コメント

タイトルとURLをコピーしました