【40代のダイエット】4ヶ月で10キロ痩せた私が教える、中年太りの解消方法

40大のダイエットダイエットのアドバイス
スポンサーリンク

若い頃にような激しい運動もせず、ただ普通に日常を過ごしているだけなら、

特に40代になった実感は感じませんが、長年怠けていたおかげで、

外見はただの中年のデブのオッサンになってました。

トッシー!
トッシー!

「気持ちはいつまでも20代!」

ある日、転職するための履歴書の写真を撮って、

写真越しで自分の姿を見たとき、

「なんや!?このオッサン!!」って、

この時初めて、今の自分の醜さを知りました。

私は、自分の写真をほとんど残さないので、

久しぶりに見る自分の姿に、めちゃくちゃショックを受けました。

この時に、やっとダイエットのスイッチが入りました。

中年太りの原因

中年太り

年を重ねると、加齢の影響で基礎代謝が低下するので、

太りやすいのは確かですが、中年太りの原因は、食べ過ぎと運動不足です。

食べ過ぎの原因にもさまざまですが、例えば食べ盛りの子供と一緒に食事をされている方であれば

子供の食事と合わせるため、ついつい食べ過ぎになっていませんか?

また、40代になると会社でもそれなりの役職に就き始めている頃なので、

取引先との会食など、仕事上の飲みの席が多くなってきます。

私の前職の同僚も、営業に配属されてから20kg 太った人がいました。

また、会社と自宅の往復で、運動をする機会が少なくなっていませんか?

そして、たちが悪いのが食欲だけは、あまり変わらない事です。

すなわち、中年太りの原因は基礎代謝の低下ではなく、

圧倒的に食べ過ぎと運動不足によるものです。

40代からのダイエットは難しい??

「年を取ると、若い頃と比べ、基礎代謝が落ちているので痩せ難い」と言う人がいます。

確かに原因の一つではありますが、環境の変化や生活スタイルの変化の方に問題があると思います。

私もそうですが、若い頃は皆で集まってワイワイ騒いだりして良く遊んだり、

スポーツをしたりしていましたが、家庭を持つと、そのような頻度が圧倒的に少なくなりました。

また子供ができ、子供の面倒を見たり、一緒に遊んだり、家族サービスを優先したりするので、

運動する習慣がほとんどなくなってしまいました。

このように、身体的な基礎代謝以外にも、

外部要因の代謝(カロリー消費)が低下した事の方が問題だと思います。

多くのパパさんママさんも同じような経験をされた方はいらっしゃるのではないでしょうか?

また、いざダイエットを始めようと思い、運動を始めてみたは良いが、

しばらく運動から遠ざかっていたため、運動する事が辛く感じ、長続きしないのです。

40代に突入したら、若い頃とは違うことを理解する

若者

身体的な基礎代謝や、生活スタイル以外に最も変化したことは、外見です。

誰だって年を重ねれば年相応の外見になるものですが、デブだと間違いなく老けて見えます。

私なんて、ここ数年(10年以上かも)自分の姿を写真で見たことがなかったのですが、

履歴書用の写真を撮影して、久しぶりに自分の姿を写真越しで見た時は、

とてもショックだったのと、本当に醜いと思いましたよ。

鏡で見るのと写真で見るのは全く違って見えるので、自分の姿をあまり写真で見ない人は、

一度写真を撮ってもらい周りの同世代の人と比較してみてください。

自分の姿を見て、醜いと感じたのであれば、あとは行動を移すだけです。

短期ではなく長期に渡って生活習慣を改善させろ

目標を決めるなら「半年で〇〇キロダイエットする!」とか短期ではなく、

毎月コツコツと長期に渡って実践しましょう。

なぜなら、短期で無理して痩せても、

またすぐに元の生活習慣に戻りリバウンドする可能性が高いからです。

ダイエットをするよりも、落とした体重を維持する方が大変だという事実を理解しましょう。

痩せるには二通りの方法しかない

体重を落とすには、二通りの方法しかありません。

  • 摂取カロリーを消費カロリーよりも少なくする
  • 摂取カロリーよりも、消費カロリーを多くする

どちらも理屈は同じですが、考え方の違いだけです

要するに、食事制限をするか運動療法をするかです。

そのどちらもすれば、劇的に痩せる事はできますが、継続できる方法を実践すれば良いでしょう。

できれば運動から始める

運動習慣がない人ほど、いきなり過度な食事制限を始める傾向にありますが、

そういう人ほど、まずは運動から始める事をおすすめします。

食事制限は絶対に大事ですが、運動をせず食事制限に頼ったダイエットをすると、

最悪の場合摂食障害に陥る可能性があるので、おすすめはできません。

なので、運動習慣を身につけ、1日の消費カロリーを増やして体重を落とした方が健康的です。

筋トレで筋肉を付ければ、代謝も増えて太り難い体にもなりますし。

とりあえず走る

ランニング

しかし、まったく運動習慣がない人が、いきなり筋トレを始めるには、結構ハードルが高いです。

そこでおすすめしたいのは、とりあえず「走る」事です。

有酸素運動ってやつですね。

もし、走るのが厳しい人は、ウォーキング(早歩き)から入ってもOKです。

毎日ウォーキングを継続していけば、

1ヶ月後には1時間以上歩ける体力がついていると思いますので、

ある程度体力がついてこれば、30分をランニング、その後40分をウォーキング、

最終的にはランニングで1時間以上と、段階的に運動負荷を上げていけば良いと思います。

運動になれたら筋トレをする

筋トレ

毎日ウォーキングやランニングと、適度な食事制限が継続できていれば、

必ず体重は落ちてきているので、ダイエットに対するモチベーションも上がってくると思います。

運動習慣もある程度身についてきているはずなので、次は筋トレを始めてみましょう。

「くびれをつけたい」や「細マッチョ」など、こだわりの体型がある人であれば、

そのための筋トレが必要ですが、

太り難い(リバウンドし難い)体型にしたい人であれば、大きな筋肉を鍛えると良いでしょう。

代表的な部位であれば、太もも、お尻、胸、背筋などです。

ただし、背筋に関しては、トレーニングをし過ぎると、腰痛や背筋痛を発症しやすいので、

トレーニング間隔を長めにとった方が良いです。

食生活を変える

ダイエットの食事

いくら運動をしても、それを上回るようなカロリーを摂取していては、痩せる事はありません。

学生時代のように、部活に勉強に恋愛にとにかくエネルギーが必要ならまだしも、

40代を過ぎれば、そこまでエネルギーは必要ではありません。

そもそも現代人はカロリーの摂りすぎです。

低糖質や低脂質、高タンパク質などを意識した食生活に変えてみましょう。

取引先との会食、会社の飲み会、ママ友のお食事会、趣味同士の飲み会など、

ダイエットの弊害になるようなイベントが目白押しですが、

飲んだ次の日は炭水化物を摂らないなど、食生活のコントロールは必要です。

とにかく脂肪を落とすことを考える

体脂肪を落とす事

デブが落とすべきものは体重ではなく体脂肪です。

体脂肪が落ちた結果、体重が落ちるのです。

過度な食事制限とハードな運動を繰り返すと、体脂肪だけでなく筋肉も落ちてしまいます。

筋肉が落ちてしまうと代謝が落ち、太りやすい体質になってしまうため、

運動を止めたり食事制限を解除すると、リバウンドしやすくなります。

筋肉を落とさないようにサプリを摂取する

Xtend(エクステンド)BCAA

筋肉をできるだけ落とさずダイエットするには、

有酸素運動だけでなく筋トレを取り入れるべきです。

あと、筋肉の元になるタンパク質を積極的に摂取したいところですが、

ダイエット中の食事の中で必要量を摂取するのは大変です。

そういう時は、サプリメントに頼りましょう。

出来ればプロティンや色んなサプリを摂取したいですが、それだけお金もかかってしまうので、

もし最低限のアプリだけ摂取したい場合はBCAA だけでも摂取しておきましょう。

有酸素運動をすると、脂肪の燃焼に効果はありますが、

糖分が枯渇すると筋肉を分解しエネルギーとして使おうとします。

BCAA は筋肉の分解の予防や、筋肉の疲労回復に効果があるので、

筋トレ前や有酸素運動の直前に摂るのをおすすめします!

まとめ:40代も基本的なダイエット方法一緒!生活習慣を見直せば、必ず痩せる!

40代も若い頃も、太る原因はただ一つ!

消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多い事です。

そして痩せるためには、

  • 摂取カロリーを消費カロリーよりも少なくする
  • 摂取カロリーよりも、消費カロリーを多くする

若い頃のようにエネルギーが必要ではないので、食べ過ぎを止め適度な食事量にしましょう。

食習慣と運動習慣を見直せば、誰でも必ず痩せます!

自分の写真を見て、醜いと思ったら今すぐ行動に移しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました