ダイエットを成功させるには、短期間ではなく長期で取り組むことがポイント

ダイエットの継続3ダイエットのアドバイス
スポンサーリンク

誰しも、ダイエットを始めるには何かきっかけがあるはずです。

海水浴やプールで可愛い水着を着たいや、成人式でスリムな体で出席したいなど。

何かの目標に向かって減量を始めるのは、とても大切なことですが、その目標(イベント)に向けて短期間でダイエットをするのは、後々リバウンドしてしまう可能性が高いです。

ダイエットを成功した後も、リバウンドをせずスリムな体を維持させるためには、
短期間ではなく、長期で取り組むことが大切になります。

短期間でダイエットをする事のデメリット

デメリット

短期間で痩せようと思うと、思いつくだけでも下記のような問題点があります。

  • 怪我のリスクや、体調を壊す危険がある
  • 精神的なストレスが溜まる
  • 脂肪だけでなく、筋肉も落ちてしまう
  • イベントを乗り切ると、また元の生活習慣に戻りやすい

まず短期間で痩せるために、過度な食事制限やハードな運動を行おうとしてしまいます。

そのため、体調を壊したり、運動により筋肉の損傷や関節痛などを発症させる可能性があります。

特に、過度な食事制限とハードな運動を組み合わせると、高い確率で貧血になる可能性があるので注意が必要です。

そして、そのような取り組みを毎日行っていれば、精神的なストレスも溜まってしまいます。

私の経験上、運動をする辛さよりも、食べられない辛さの方がストレスになりました。

その結果、何かがきっかけで元の食事に戻った時の反動は酷く、あっという間にリバウンドとなります。

ただ痩せただけでは、リバウンドしやすい

短期間で過度な食事制限と運動で体重を落とすと、脂肪だけではなく、必要以上に筋肉も落ちてしまいます。

筋肉が落ちてしまうと、代謝も落ちるので、イベントを乗り切った達成感から元の生活習慣に戻ってしまうと、リバウンドどころか以前よりも太ってしまう可能性さえあります。

1ヶ月で落とせる体重は何キロまで?

考える女

1ヶ月で落とせる体重は、ひとそれぞれ変わってきますが、かなりの肥満体型の方であれば、それほどハードなダイエットでなくても5キロは落とせると思います。

ただ、無理なく減量するのであれば、3キロ以内がベストなのではと思います。

ちなみに、私のダイエット開始時の体型は、167cm の83キロでした。

私の1ヶ月の目標は -2kg に定めていますが、最初の3ヶ月は -9kg 体重が落ちました。

これぐらいのダイエットであれば、過度な食事制限をする必要もないので、無理なくダイエットができると思います。

たかが -2kg と言っても、10ヶ月継続すれば、-20kg になるので、決して馬鹿にできない数字だと思います。

長期で取り組む事のメリット

長期に渡ってダイエットに取り組む上でのデメリットから先にあげれば、「直ぐに結果が表れない」
ぐらいだと思います。

その他には、メリットばかりだと思いますが、思いつく限りでも下記のようなメリットがあります。

  • 過度な食事制限を必要としない
  • 必要以上に体に負担がかからない
  • 体力が向上する(運動を取り入れた場合)
  • 精神的なストレスが溜まりにくい
  • 長期に渡り取り組むことで、太りにくい生活習慣が定着する
  • リバウンドになり難い

1ヶ月に落とす体重が多くはないので、暴飲暴食はダメですが、過度な食事制限を強いる必要はありません。

普段の食事は食べられるので、「食べたい!」という欲求はあまり出てきません。

短期間だと、どうしてもいきなり無理な運動を始めてしまい、体に負担がかかってしまいがちですが、長期で取り組めば、自分の体力に合わせ、徐々に体を慣らしながら負荷を上げていけるので、必要以上に体に負担がかからず、体力も向上していきます。

生活習慣を見直し、定着させることが重要

重要

ダイエット成功させ、リバウンドをせず体型を維持させるのに一番重要な事は、太りにくい生活習慣に改め定着させる事です。

短期間、ただひたすら減量に励んでも、正しい生活習慣を定着させる事は難しいと思います。

少しずつで良いので、毎月無理をせず、長期に渡り太りにくい生活習慣を定着させ、本当に太りにくい体に変われるように頑張っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました