【超肥満の人のダイエット】BMI が超高い人が痩せる為に必要な事

超肥満な人ダイエットのアドバイス
スポンサーリンク

世の中には、テキ村式とか金森式とか、色んなダイエット方法ありますが、

 

筋トレと食事制限を推奨しているテキーラ村上さん(テキ村式)のダイエット方法は、

 

ダイエット中の身には、とても的を得てると思います。

 

しかし、現在進行形で超肥満な人が、急に食事制限をしながら運動もやるのは、

 

現実的にかなりハードルが高いと言えます。
※そんな事言ったら、テキ村さんに「そんな事言ってる場合じゃないだろう!このデブがっ!!」って叱られそうだけど

 

デブはなぜ太り続けるのか?

なぜ太り続けるの

 

病気やストレス、薬の影響などで太ってしまう人もいますが、

 

太る原因はただ二つ、

 

食べ過ぎと運動不足です!

体が太る(大きくなる)と、基礎代謝が上がります。

 

基礎代謝が上がるとカロリー消費が多くなるのでお腹が空きます。

 

多くのカロリーが必要となるので、すぐにお腹が空く。

 

そして食べる量がどんどん増えてゆく。

 

要するに太るスパイラルに入ってしまっているのです。

 

このまま何も意識せず、本能のまま生活してると、確実に肥満は酷くなる一方です。

 

肥満を改善するには、デブのスパイラルから脱するしかありません。

 

ダイエットはなぜ辛いのか?

ダイエットはなぜ辛いのか

 

ダイエットが辛い理由は、好きなものが食べられず、

 

更にやりたくもない運動をやらないといけない、この二つじゃないでしょうか。

 

肥満になってきた生活と真逆の生活を強いられるわけだから、そりゃあきついですよね。

 

運動と食事制限のどちらが辛いかを考えてみる

メンタルを意識して、有酸素運動で効率よく痩せる

 

今まで好きなだけ食べ、運動をする習慣がなかった人が、

 

いきなり食事制限と運動を始めて続ける事できるでしょうか?

 

仰天チェンジで紹介されてる様な、

 

完全にスイッチが入った人であればやり遂げれるかもしれませんが、

 

多くの人は長くは続かないと思います。

 

「どっちも頑張れる!」っていう方であれば、

 

テキ村式ダイエットにチャレンジしてみるのも良いと思います。

 

そもそも食事制限と運動、どちらが辛いでしょうか?

 

私は圧倒的に食事制限の方が辛い(実際に辛かった)です。

 

運動の方が辛い人もいるとは思いますが、

 

食べるのが好きな人であれば食事制限はかなり辛いと思います。

 

それなら、とりあえず走ってみてはどうでしょうか?

 

そう、有酸素運動ってやつです!

 

有酸素運動がおすすめな理由

有酸素運動

 

有酸素運動の仕組みは割愛しますが、息が切れない程度の軽めのランニングであれば、

 

糖質と一緒に脂肪もエネルギーとして消費でき、脂肪の減少にもつながります。

 

運動が苦手な人こそ有酸素運動がおすすめ

メタボの筋トレ

 

テキ村式ダイエットの様に、徹底的に食事管理をして筋トレをやった方が、

 

太り難い体質がつくれるので良いのですが、

 

運動をする習慣がない人がいきなり筋トレするのは結構ハードルが高いものです。

 

その点、ウォーキングやランニングであれば、筋トレほどの知識も必要ないので、

 

場所さえあれば誰でも始められます。

 

全く運動をしていない人であれば、まずは30分間のウォーキング(早歩き)から始め、

 

できれば1週間毎に5分程時間を伸ばしていき、1時間以上歩けるようになりましょう。

 

ウォーキングからランニングへ移行する

 

1時間のランニングに慣れてきたら徐々ににランニングへ移行していきましょう。

 

ランニングは息が切れない程度で、心拍数でいうと120前後です。
一番脂肪が燃焼しやすい心拍数範囲をファットバーンゾーンと言います

 

最初の20分をウォーキング、20分ランニング、

 

20分ウォーキングで合計1時間の有酸素運動といった感じでやってみて下さい。

 

慣れてきたらランニングの比率を上げ、1時間ランニングができるよう頑張って下さい!

 

毎日1時間のランニングが続くようになれば、筋肉の分解防止と筋肉疲労の回復を目的に、

 

ランニング前にBCAAを摂ることをオススメします!

 

少しずつ生活習慣を見直す

 

とは言っても、どれだけ運動をしても一向に食べる量が変わらなければ、痩せる事は難しいです。

 

なので、太りにくい生活習慣を意識しましょう。

 

食事は必ず野菜から食べ始め、いつもご飯が大盛りであれば、普通サイズにし、

 

全体の食事の量を徐々に減らし、しっかり噛んでとにかく時間をかけて食べるなど、

 

太り難い食事の摂り方を心掛けるのが大切です。

 

後、間食をする人は間食を止め、夜の8時以降は何も食べない事も大切です。

 

BMIが高い超肥満の方であれば、有酸素運動をして生活習慣を変えるだけで、

 

体重は落とせると思います。

 

運動になれたら筋トレも取り入れる

腹筋をする女性

 

食習慣を改めウォーキングとランニングが3ヶ月も続けば体重は順調に落ちていると思います。

 

体重が順調に減ってきているので、ダイエットにたいするモチベーションも

 

高くなってきてるはずです。

 

しかし、人にもよりますがこの頃になると停滞期がやってくる場合があります。

 

そこで、万を期して筋トレを始めましょう。

ウォーキングやランニングが続いていれば筋トレも続くはずです。

 

本格的に鍛えるのであれば、ジムに通う事をオススメしますが、

 

自宅で自重トレーニングから始めるのでも良いでしょう。

 

代謝を上げる事目的とするならば、

 

大胸筋(胸)、大腿筋、大臀部筋(尻)、腹筋、背筋などの大きな筋肉群を重点的に鍛えましょう!

 

筋トレ終了後30分以内に、プロテインを摂ることをお忘れなく。

 

自重トレーニングに飽きて、もっといい体型を作りたいと思い始めたら速攻ジムに入会です!

 

楽して痩せようとしない

ダイエットサプリ

 

ここまで読めば分かりますが、超肥満の方に楽なダイエットなんてありません。

 

間違っても手を出してはいけないのが、「飲むだけで体脂肪が落ちる」っていうサプリです。

 

機能性表示食品や特定保健用食品を売りにしていますが、効果は期待できないでしょう。

 

この手のサプリで痩せようと思う時点で、

 

まだ本気ダイエットに取り組む覚悟ができていないからです。

 

ただし、必死で運動してダイエットに励んでいる方であれば、

 

L-カルニチンやブラックコーヒーを有酸素運動の前に摂取するのはおすすめです。

 

どちらも運動前に摂取すると脂肪燃焼の効率が上がるのは証明されているので。

 

ただし、運動をしてない人が飲んでも全く意味はないですからね!

 

まとめ:行動に移さないとデブのまま

 

ダイエットって始めるにも中々重い腰が上がらないし、

 

いざ始めても三日坊主で終わることがあるので、

 

モチベーションを維持するのがとても大変です。

 

しかし、順調に体重が減って周りから「痩せたね!」声をかけられると、

 

俄然やる気が出て意識も変化していきます。

 

ゲーム感覚というか楽しくなってくるんですよね。

 

毎日の体重の増減に一喜一憂せず、とりあえず3ヶ月間続けてみて下さい。

 

きっと良い結果が待っているので!

 

行動に移さないと一生デブのままですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました