【高血圧対策】血圧を下げるには有酸素運動が効果的

有酸素運動と高血圧対策について運動
スポンサーリンク

私は若い頃から低血圧だったので、血圧に関しては全く心配した事もなかったし、 今でも低血圧だと思っていた。

40歳になった今年、ランニングをするために訪れた体育館に血圧計があったので、久しぶりに血圧を測ってみたらビックリ!!

なんと、最高133mmHg/最低74mmHg と、正常値ではあるが、決して低血圧とは呼べない血圧にまで上昇していたのです。

そう言えば会社の上司が、「俺も若い頃は低血圧だったけど、40歳を過ぎたあたりから急に血圧が上がり始め、今では高血圧の部類に入ってる」
と話を聞いたことがあったが、まさか自分も血圧が上がり始めているとは思いもよりませんでした。

血圧が上昇した原因は良く分からないが、この頃の私は、加齢、食生活、肥満、運動不足、睡眠不足と、血圧が上昇する原因になりそうな項目は全てあてはまっていたので、今思えば血圧が高くなっていても全然おかしくはないと思います。

このまま血圧が上がり続けるのも怖いので、有酸素運動を継続すると血圧が下がらないか、自分の体を使って実験をしてみることにして、
約3ヶ月半が経過してある程度結果が出たので、有酸素運動が高血圧対策に有効なのかを報告します。

有酸素運動は高血圧対策に有効

先に結論から話すと、継続的に有酸素運動を実施すれば、血圧の降下はかなり期待ができる!

有酸素運動を行った期間や運動量などは、順次説明していきます。

実験開始時の血圧と体重

最初に血圧を測定した時の日付と血圧、体重は以下の通りです。

最初に血圧を測定した時の日付と血圧、体重は以下の通りです。

日付:2019年6月28日
体重:77.90kg
血圧:最高133mmHg/最低74mmHg

ちなみに身長は167cm なので、デブです!

有酸素運動を3ヶ月半継続した後の血圧と体重

そして、有酸素運動を3ヶ月半続けた後の血圧、体重は以下の通りです。

日付:2019年10月12日
体重:70.35kg
血圧:最高123mmHg/最低60mmHg

最高血圧が-10mmHg最低血圧が-14mmHg で、正常値に改善しました。

有酸素運動を中心に、ちょっとした自重トレーニングなどでダイエットをしている事もあり
体重が7kg 以上落ちた事も血圧降下の要因かもしれませんが、体重が落ちたのは有酸素運動を継続できてるからこそなので、有酸素運動の効果は大きいと思います。

有酸素運動の強度と時間と回数

私が行っている有酸素運動は以下のような感じ

  • 心拍数は120前後を維持してランニングを行った
  • 基本的に毎日1時間以上は走った
  • 基本的に毎日走る事を目標にしていたが、週に1度か2度は走らない日を設けた
    なので、週に5日は走るようにした

毎日走らないと効果がないのかぁ、と思うかもしれないが、30分程度のウォーキングから始めて、それを毎日継続すれば、自ずと体力もつき1時間ぐらい走る体力は、結構あっという間につきます。

生活習慣を改める事が大切

何だかんだ言って、高血圧を改善するには、食生活を中心に生活習慣を改める事がもの凄く大切。

高血圧になる主な原因は以下の通りです。

  • 肥満
  • 食生活の乱れ(濃い味付け食事や塩分の摂り過ぎ)
  • 喫煙
  • お酒の飲み過ぎ
  • ストレス
  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • 遺伝

血圧が下がる前の私は、この中で喫煙以外は、ほとんど当てはまっていたと思います。

私はお酒が好きなので、頻繁にお酒を飲みます。

実験期間中は特にお酒は控えてなかったけど、ダイエットをしていたのでお酒を飲む時以外は、糖質やカロリーを抑えた食事を心がけていました。

結局は、食生活を見直し、運動しながら痩せる事が重要なんだと思います。

あまり運動をせず、ただ極端な食事制限で痩せただけでは、血圧降下はしていなかったのではないかと思ったりもした。

まとめ:有酸素運動を継続し生活習慣を見直せば、確実に血圧は下げられる

正直、3ヶ月半程度だけで、これほど血圧が下がるとは思っていませんでした。

体育館で血圧を測っていなければ、今の自分が高血圧の入口に立っている事すら気付かなかったので、気付けて良かったです。

ちなみに、両親も高血圧で兄貴も高血圧、母親方の祖父母も高血圧だったので、遺伝的要素もばっちり当てはまります。

正に、高血圧のサラブレッド状態です。

でもね、遺伝だから仕方がないで済ませたくないので、これからも肥満に気を付けて、引き続き有酸素運動や筋トレをやっていきたい思います。

高血圧で悩んでいる方は、生活習慣の見直しを図りつつ、有酸素運動を実施してみては如何でしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました