自宅で出来るダイエット!家で筋トレする人におすすめ器具をご紹介

自宅で筋トレするためのおすすめ器具筋トレ器具
スポンサーリンク

スポーツジムに行ってダイエット目的や、本格的な筋トレをしたくても、なかなか時間がなかったり、そもそもスポーツジムが近場にない人もいるでしょう。

そんな方は、自宅で筋トレをしましょう!

プーヤン
プーヤン

でも、家の中に本格的なトレーニング器具を置くスペースなんてないよ!

トッシー!
トッシー!

自宅の限られたスペースでガッツリ鍛える事ができる器具もあるから大丈夫!
それよりも、トレーニングを続けることができるのかが心配やけど??

ダイエット目的で筋トレをしたい人も、自重トレーニングに物足りない人にも、自宅で使えるおすすめの筋トレ器具をご紹介します。

本格的なマシーントレーニングではなく、省スペースで筋トレができる器具を紹介

自宅で筋トレするためのおすすめ器具

自宅用の筋トレ器具と言っても、さまざまな種類がありますが、今回ご紹介するトレーニング器具は、本格的なマシーントレーニングとかではなく、できるだけ省スペースで筋トレができ、収納にも困らない器具をご紹介したいと思います。

プッシュアップバー

プッシュアップバー

プッシュアップバーがあれば、大胸筋や上腕三頭筋など、胸や腕の筋肉を効果的に鍛える事ができます。

プッシュアップバーを使った主なトレーニング
  • プッシュアップ(腕立て)
  • リバースプッシュアップ
  • ハンキングツイスト

私がプッシュアップバーを購入した理由は、普通の腕立ての負荷に満足が出来なくなったためですが、実際にプッシュアップバーを使ってみると、普通の腕立てとプッシュアップバーを使った腕立ては、 大胸筋の可動域が広がる事で、普通の腕立てよりも全く負荷のかかり方が違います。

通常の腕立てと同じ回数をやろうと思うと、かなり辛かったです。

あと、プッシュアップバーだと、手首にかかる負荷は軽減されるので、普通の腕立てよりも、手首の怪我のリスクは軽減されると思います。

プッシュアップバー2

プッシュアップバーの、持ち手の傾斜を変える事で、大胸筋の上部と下部にかかる負荷を変える事ができるので、普通の腕立てよりも、大胸筋を大きくさせる効果も期待できます。

値段も安いので、投資効果は高いと思いますよ。

created by Rinker
Wolfyok
¥2,199(2020/05/29 02:51:42時点 Amazon調べ-詳細)

可変式ダンベル Bowflex(ボウフレックス)

自宅で筋トレするなら、可変式ダンベルは絶対におすすめ!

自重トレーニングばかりだと、なかなか筋肉を大きくする事は難しいです。

そこで、おすすめなのが、可変式ダンベルです。

自宅で色んな重量のダンベルを揃えるとなると、場所もコストも大変かかってしまいますが、可変式ダンベルさえあれば、ダンベルプレスやダンベルカールなど、あらゆるダンベルトレーニングを行うことができるので、工夫次第ではジムに行かなくても、筋肉を肥大させる事も可能です。

私が使っているのは、Bowflex(ボウフレックス)の可変式ダンベルです。

可変式ダンベル Bowflex(ボウフレックス)

購入してからかれこれ15年近くになりますが、未だに現役で使っています。

ボウフレックスの可変式ダンベルは、使い勝手はとても良いのですが、値段が結構お高いのがネックなんです。

しかし最近では、ボウフレックスの可変式ダンベルにそっくりな、RIORES(リオレス)というメーカーが可変式ダンベルを販売していて、価格もボウフレックスの半値以下なので、リオレスの可変式ダンベルの方がコストパフォーマンスは高いかもしれません。

★送料無料★ 可変式ダンベル 24kg 2個セット

自宅でフリーウエイトトレーニングをやるには、可変式ダンベルは必須アイテムと言えます。

アブマットとメディシンボール

RIORES(リオレス)アブマットの特徴

普通の腹筋以上に負荷をかけたいのであれば、アブマットとメディシンボールを使ったシットアップがおすすめです!

筋肉を肥大させるには、筋収縮を行う必要があるので、腹筋を肥大させるにはシットアップが効果的です。

アブマットを使ってシットアップをすると、通常のシットアップに比べて、腹筋の可動域が広がるため、腹筋により負荷がかかります。

また、メディシンボールをおでこに当ててシットアップを繰り返すと、更に腹筋への負荷が高まります。

夏までに腹筋を割りたい!と思っている方には、特におすすめですよ!

アブローラー

アブローラー

アブマットでシットアップをすると、腹筋全体を鍛える事ができますが、アブローラーだと下腹部の腹筋を鍛える事ができます。

ただし、あまり腹筋が強くない人だとシットアップに比べてやや難しいので、シットアップやクランチである程度腹筋が強くなってから始めるのが良いかもしれません。

私のおすすめは、プランク、アブマット、アブローラーを各3セットずつ行う腹筋トレーニングです。

IRON AMERICAN スーパーグリッパー

IRON AMERICAN スーパーグリッパー

ダイエットとは直接関係ないですが、握力を強化し前腕を太くしたい人には、IRON AMERICANスーパーグリッパーがおすすめです。

普通のグリッパーだと、握力が上がってきたら買い足す必要がありますが、IRON AMERICANスーパーグリッパーであれば、最大150kg までの負荷に対応しているので、これ一つあれば他のグリッパーを買い足す必要がありません。

ただし、握る部分が硬くていたいので、テニスラケットのグリップなどを巻いて使用する事をおすすめします!

今後購入を検討している筋トレ器具

ここからは、私はまだ持っていませんが、是非購入をしたいと思っている器具をご紹介します。

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク

私が住んでいる富山県は、年中通して雨が多いので、有酸素運動をしたくても天気が悪くランニングできない日が結構あります。

そこで、自宅で有酸素運動ができる器具が欲しいと思っていて、いくつか候補にあがりました。

自宅で有酸素運動ができる器具
  • ルームランナー
  • エアロバイク
  • 踏み台昇降

まずルームランナーはデカすぎるので、速攻で却下になり、エアロバイクも比較的大きいのと、サドルが合う合わないで、お尻が痛くなってしまうので、却下。

踏み台昇降は、昔実家の母親が使っていたので、少し使った事がありますが、あの繰り返す運動がとにかく面白くなく、凄く時間が経つのが遅いので、長時間運動にするには精神的に辛かった思い出があったためこれも却下となりました。

そこで見つけたのが、アルインコのエアロマグネティックバイクでした。

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイクの特徴

嫁のママ友さんが、メーカーは違いますが似たような器具を持っていたので、少しだけ使わせてもらったのですが、コンパクトでしっかり有酸素運動ができるし、自宅にある椅子を使って運動できるので、お尻も痛くなく、とりあえずとても気に入ったので、嫁に購入を打診したのですが・・・

却下されました。。。

嫁

これ以上、ゴミ(トレーニング器具)を増やさんといて!

トッシー!
トッシー!

ゴミじゃないんだけどぉ・・・

何とか説得して、絶対にいつか購入してやろうと思っています。

インクラインベンチ

YouTen(ユーテン) インクラインベンチ フラットベンチ 耐荷重300kg

インクラインベンチと可変式ダンベルがあれば、ダンベルフライとか上半身のトレーニングは一通りできますよね。

これも嫁にお願いしたんですが・・・

嫁

こんな大きなやつどこに置くの?

ちょっといい加減にしてよ!

インクラインベンチは、確かに場所は取るんですが、これがあればかなり本格的なトレーニングがでkるんだけどなぁ・・・

欲しいけど、これは当分買えそうにないです。

TRX サスペンショントレーナー

TRX サスペンショントレーナー

最近トレーニングジムで人気があるTRXサスペンショントレーニングが、自宅でできる器具です。

TRXサスペンショントレーニングは、アメリカ海軍の特殊部隊(NAVY SEALs)の司令官だった人が、開発したトレーニングで、体幹トレーニングなど、さまざまな自重トレーニング行うことができます。

知り合いのトレーナーに一度させてもらった事があるのですが、体幹から広背筋などの後ろの筋肉まで鍛える事ができるので、これ一つあれば全身の筋肉を鍛える事ができます。

これも購入したいとお願いしたのですが、

嫁

扉や壁に引っ掛けて、もし壊れたらどうすんの?

そんなにやりたかったら、ジムに行ってやってきなよ!

TRXサスペンショントレーニングに関しては、引っ掛ける場所を作ってでも、いつか購入したいです。

まとめ:筋トレ器具さえあれば、思い立ったら何時でも自宅で筋トレができる!

自宅で筋トレをするメリットは、思い立ったときに何時でもすぐに筋トレができる事です。

なかなかジムへ出向く時間がない人でも、ちょっとした筋トレ器具を揃えるだけで、自宅でも十分に本格的な筋トレを行うことができます。

自重トレーニングだけでは物足りなくなってきた人ならば、可変式ダンベルはかなりおすすめですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました