ダイエット中の間食におすすめな、プロテインバーを食べ比べてみた

プロテインバープロテインバー
スポンサーリンク

ダイエット中にお腹が空いて、どうしても間食をしたくなったら、手軽にタンパク質が補給でき、

しかも普通のチョコレート菓子のように美味しいプロテインバーがオススメです!

今回は数あるプロテインバーの中から私が個人的に気に入っているものをご紹介します。

気をつけたいダイエット中のおやつ選び

ライザップでは、急な血糖値の上昇を防ぐためにも、

3食以外に間食をする事をOKとしているようです。

ただし、食べたおやつを脂肪に溜め込まない為に、間食で食べても良いものは、

高タンパク質で低糖質のもにのに限ります。

なのでライザップに入会していない人も、太りたくなければ、

高タンパク質で低糖質の食品を意識するようにしましょう!

プロテインバーとは?

プロテインバーの大手メーカー

手軽に栄養補給ができる代表的なものといえば、

カロリーメイトやSOYジョイなどがありますが、

プロテインバーは名前の通り、たんぱく質の含有量が10g前後以上と、

たんぱく質の補給に特化した栄養調整食品のことを指します。

おすすめのプロティンバー

では本題に入りますね。

私が食べた事があるプロテインバーの中で、

美味しさやたんぱく質の含有量などで、特にお気に入りなプロテインバーをご紹介します。

RIZAP 5Dietダイエットサポートバー

RIZAP 5Diet サポートバーのチョコレート_ストロベリー

最初に紹介するのは、RIZAP 5Dietダイエットサポートバーです。

ライザップが監修してるだけあって、高タンパク質・低糖質で、

更に美味しさにもこだわったプロテインバーです。

チョコレート・ホワイトチョコレート・ストロベリーの3種類あります。

少し硬めで食感も良く、特にホワイトチョコ―レートと、ストロベリーは普通に美味しいクランチチョコです。

しかし、ホワイトチョコレートは、近くのお店では見かけた事がありません。

ネックは値段が少々高い事と、ファミマ以外ではあまり見かけない事ですかね。

  • 普通の美味しいクランチチョコと思えるほどの美味しさ
  • 特にホワイトチョコレートと、ストロベリーがおすすめ
  • 糖質が7.4g とプロテインバーの中でも屈指の低糖質設計
  • 値段が180円(税抜)と少々高い
  • 買える店が限られている
 
ちなみに、RIZAP 5Dietダイエットサポートバーの、ストロベリー味の栄養成分表は以下の通りです。
 
エネルギー:150kcal
たんぱく質:9.5g
脂 質  :9.8g
炭水化物 :7.7g
糖 質  :7.4g※エリスリトールを除く糖質量は6.2g
食物繊維 :0.3g
食塩相当量:0.5g
ビタミンA :115μg
ナイアシン:2.8mg
パントテン酸:0.67mg
ビタミンB1:0.28mg
ビタミンB2:0.17mg
ビタミンB6:0.2mg
ビタミンB12:0.4μg
ビタミンC:14mg
ビタミンD:0.9μg
ビタミンE:1.0mg
葉 酸  :49μg
鉄    :1.8mg
カルシウム:275mg
マグネシウム:64mg
 
たんぱく質の含有量は9.5g と普通ですが、糖質は7.4g とプロテインバーの中でも低い方です。

あと、注目なのは糖質・脂肪・たんぱく質の代謝を助けるビタミンB群(B1・B2・B6)が

ちゃんと含有している点も、ダイエットを意識して作られている事がわかります。
 
RIZAP 5Diet サポートバーストロベリー味
 
サクサク食感でとても美味しいですよ!
価格は180円(税別)です。
 

inバー プロテイン

inバープロテインシリーズ

森永製菓と言えば、老舗プロテインブランドであるウイダーが有名ですが、

そのウイダーから販売されているのが inバー プロテインです。

昔はウイダーin って呼んでましたが、いつの間にか in だけになっていたんですね。

そんなinバー プロテインシリーズは、

プロテインバーの種類としては一番豊富にラインナップされています。

中でもおすすめなのが、ウェハースタイプのもの

inバーウェファーバニラ

食感はかなり硬めですが、普通に美味しいウェハースチョコです。

  • 普通のウェファースチョコのような美味しさ
  • 特にウェファーバニラがおすすめ
  • 低糖質設計(5.9g)のベイクドビターもある
  • ウェファータイプは糖質が14g と高め
ちなみに、inバー プロテインのウェファーバニラと
ベイクドビターの栄養成分表を比較してみました。
 ウェファーバニラベイクドビター
エネルギー194kcal155kcal
たんぱく質10.5g 10.4g
脂 質10.5g8.5g
炭水化物14.8g12.6g
糖 質14g5.9g
食物繊維0.35g~1.356.7g
食塩相当量0.3g0.1~0.3g
ナイアシン8.2mg2.6~12.0mg
パントテン酸2.7mg1.2~4.1mg
ビタミンB10.29~0.88mg0.22~0.83mg
ビタミンB20.55mg0.27~1.1mg
ビタミンB60.58mg0.22~1.0mg
ビタミンB120.8~2.6μg0.33~2.5μg
葉 酸83~252μg26~185μg

ベイクドビターの方が、カロリー、脂質、糖質全てが低くなっています。

美味しさを優先するならウェファーバニラで、

カロリーと糖質を優先するならベイクドビターの選択になりますかね。

inバープロテインベイクドビター

ベイクドビターは、糖質40%オフだけあって、全く甘みはありません。

甘いのが苦手な方には向いているかもしれませんが、甘い物が食べたい時だとおすすめできません。

inバープロテインシリーズには、他にグラノーラとグラノーラココア味もあります。

inバープロテイン_グラノーラ
inバープロテイン_グラノーラ2

決して不味くはないですが、特に美味しい事もないし、ウェファータイプと比べて

おやつ感がないので、おやつとして食べるならウェファータイプの方がおすすめかなぁと思います。

価格はウェファータイプとベイクドタイプが150円(税別)で
グラノーラが170円(税別)です。

一本満足バープロテイン

一本満足バー

発売以来売れに売れすぎて製造が追いつかなくなり、

ヨーグルト味は一時期生産をストップするほどの人気を誇る一本満足バープロテイン

たんぱく質の含有量が、今回紹介したプロテインバーの中で一番多い15g で、

僅かですが、ロイシン・イソロイシン・バリンなどのBCAAを含むアミノ酸も含まれています。

糖質は11g と若干高めです。

チョコは正直あまり美味しくはないですが、ヨーグルトはとても美味しいです!

  • たんぱく質の含有量が15gと、今回紹介した中で最も多い
  • 必須アミノ酸9種が含有している
  • ヨーグルト味は美味しい!ていうか一番好きかも
  • 糖質が11g と少し高い
  • めちゃくちゃ硬い

一本満足プロテインバーヨーグルトの栄養成分表は以下の通りです。

エネルギー:186kcal
たんぱく質:15g
脂 質  :8.9g
炭水化物 :11.86g
糖 質  :11g
食物繊維 :0.86g
食塩相当量:0.49g
ビタミンB1:0.49mg
ビタミンB2:0.65mg
ビタミンB6:0.60mg
ビタミンB12:1.7μg
ビタミンE:3.6mg

一本満足プロテインバーは、必須アミノ酸9種の含有量も表示されています。

リジン  :13 mg
ヒスチジン:1.4 mg
フェニルアラニン:6.6 mg
ロイシン  :39 mg
イソロイシン:10 mg
メチオニン  :3.3 mg
バリン  :11 mg
スレオニン :9.0 mg
トリプトファン:1.4 mg

BCAA が注目されてきているので、必須アミノ酸のスコアも表示するようになったのでしょうか?

生産が中止していたヨーグルト味も、十分な供給体制を確立した上で、

2019年10月7日から、販売を再開しました。

一本満足プロテインバーヨーグルト

ヨーグルト味は、今回紹介したプロテインバーの中で、一番好きかもしれません。

しかも、39g なので、結構食べ応えもあります。

しかし、袋に「かための食感のため、歯をいためないようにご注意ください」と注意書きがあるくらい、かなり硬いです。

まあ、めちゃくちゃ硬いので、少し食べるのに時間がかかるから、一本でも食べ応えはありますよ!

価格は参考価格で140円(税抜)です。

【マツモトキヨシ】 matsukiyo LAB プロテインバー

【マツモトキヨシ】matsukiyo LAB プロテインバー

matsukiyo LAB プロテインバーは、マツモトキヨシのプライベートブランドのプロテインバーです。

マツモトキヨシグループのドラッグストアで購入する事ができるのですが、私が住んでいる富山県だとシメノドラッグに売っています。

matsukiyo LAB プロテインバーの特徴は、たんぱく質が15g配合されている事と、炭水化物が比較的少ない(7.6g)事、しかも安い(138円税込)事、そして美味しい事です。

  • たんぱく質の配合量が15.8g と、今回紹介したプロテインバーの中で最も高い
    ※ストロベリー味
  • 今回紹介したプロテインバーの中で、最も安い(138円税込)
  • 炭水化物が少な目(7.6g)
  • クランチチョコなので食感が良く美味しい
  • 他のプロテインバーに比べて、少し薄めなので噛みやすくて食べやすい

  • 脂質が少し高め(10.1g ~ 10.3g)
  • マツキヨグループでしか購入できない

matsukiyo LAB プロテインバーの、チョコレートとストロベリーの栄養成分表示は以下の通りです。

  チョコレートストロベリー
エネルギー186kcal185kcal
たんぱく質15.1g15.8g
脂 質10.1g10.3g
炭水化物7.6g7.6g
食塩相当量0.4g0.4g
【マツモトキヨシ】matsukiyo LAB プロテインバー_ストロベリー味の原材料に含まれるアレルギー物質

原材料に含まれるアレルギー物質(特定原材料等27品目)は乳と大豆です。

【マツモトキヨシ】matsukiyo LAB プロテインバー_ストロベリー味の原材料

matsukiyo LAB プロテインバーストロベリー味の原材料です。

【マツモトキヨシ】matsukiyo LAB プロテインバー_チョコレート味の原材料

続いて、チョコレート味の原材料です。

【マツモトキヨシ】matsukiyo LAB プロテインバー_ストロベリー味の見た目

matsukiyo LAB プロテインバーのストロベリー味の中身を見てみると、RIZAP 5Dietダイエットサポートバーのストロベリー味にとても似ています。

【マツモトキヨシ】matsukiyo LAB プロテインバー_ストロベリー味の裏側

見た目だけでなく、味も非常に似ていて、RIZAP 5Dietダイエットサポートバーのストロベリー味に優るとも劣らない美味しさです!

【マツモトキヨシ】matsukiyo LAB プロテインバー_チョコレート味の見た目

しかも、RIZAP 5Dietダイエットサポートバーよりも薄いため、噛みやすく食べやすいです!

トッシー!
トッシー!

これって完全にRIZAP 5Dietダイエットサポートバーを意識して開発したんじゃないかなぁー

【マツモトキヨシ】matsukiyo LAB プロテインバー_チョコレート味の裏側

値段も安くて、たんぱく質が15g 配合されてて、糖質が抑えめでいて、しかも美味しい!って、

RIZAP 5Dietダイエットサポートバーと並んで売ってたら、絶対にmatsukiyo LAB プロテインバーを選んじゃいますよ。

価格は138円(税込)です。

まとめ:ダイエット中に小腹が空いたら、低糖質でしかも美味しくタンパク質を補給できるプロテインバーがおすすめ

プロテインバーは、各社色んな種類が揃っているので、

飽きがこないようローテーションを回して食べるのも良いですね。

ダイエット中で小腹が空いたら、糖質が高くたんぱく質が低い、普通のお菓子ではなく、

低糖質で高タンパク質のプロテインバーがおすすめです!

なお、ネットショップで箱買いした方が、かなりお得ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました